1年に1度の華やかなコンテスト「てぬぐいオリンピック」

企業やてぬぐい作家・てぬぐい好きの方々が、1年に一度切磋琢磨して、技術やデザイン性を競い合う「てぬぐいオリンピック」。様々な手法で染められた色とりどりのてぬぐいが、会場に並び、人気投票を行います。絵画のように繊細なもの、大胆で珍しいデザイン、鮮やかな色…。今年の出品作品は、日本の夏らしい柄、涼しげな浴衣柄、 「水・風・太陽」など自然を感じる柄が たくさん集まりました。表現豊かなてぬぐいの世界をお楽しみください。

 

2019年 出品作品 個人作家部門

2019年 出品作品 企業・ブランド部門

本年度より、<A:ブランド(企業)部門> <B:個人作家部門>の2部門にて開催することになりました。出品作品は、実行委員会が当日会場内ブースにて展示・販売し、ご来場者から一人一票の投票もいただきます。販売数と投票数の合計数を得票数とし、それぞれ金・銀・銅メダルを表彰させて頂きます。(同数の場合は販売数が多い方を優先いたします。)今年もみなさんの投票をお待ちしています!出品されているてぬぐいはフェス会場でも販売しています。

2018年の受賞作品

金メダル受賞作品(永楽屋)

銀メダル受賞作品(JIKAN STYLE)

銅メダル受賞作品(染の安坊)

2018年は絵画のように繊細で美しい永楽屋のてぬぐいが金メダルでした。他にもたくさん、素晴らしい作品がありました。いろいろな技術を使って、このように美しいデザインが実現します。見て楽しむ、飾って楽しむ、というのもてぬぐいの楽しみ方の1つですね。

 

2017年の受賞作品

金メダル受賞作品(JIKAN STYLE)

銀メダル受賞作品(永楽屋)

銅メダル受賞作品(戸田屋商店)

2017年の第一回目の開催は、てぬぐいフェスのテーマが「ハワイアン」でした。グラデーションが美しい南国の夕日のデザインのてぬぐいが金メダルを受賞しました。実は、1回目、2回目と上位2作品は同じ出品者です。3回目となる2019年は、またまた永楽屋とJIKAN STYLEの戦いになるのか、それとも…!?

 


▲2017年の受賞者の皆さん。
金・銀・銅メダルを決めるのは会場の皆さんです!ぜひ、お気に入りの1枚を探しに来てくださいね!